GIMP2.10、写真に透かし文字を入れる

GIMP で写真へ透かし文字を入れる方法は既にブログにしましたが、GIMP が2.10へバージョンアップして多少操作画面など変わったので再度書いてみました(基本的にはまったく同じです)。
8-透かし文字

1.透かし用文字を書き込む
読み込んだ写真に透かし文字を書き込みます。文字の大きさやフォント、位置を決めください。
1-透かし文字
書き込んだ文字レイヤーを写真の下に移動し、文字レイヤーのレイヤーサイズをキャンバスに合わせます(大事です、文字位置を画面に合わせるためです)。
2-透かし文字

2.透かし文字作成
1)Bump Map 画面を開く
文字レイヤーを選び、メニューの「Filter」から「Map」、そして「Bump Map」とクリック。Bump Map 画面を開きます。
3-透かし文字

2)透かし用画像を設定
Aux Input をクリックし、表示された画面で文字レイヤーをダブルクリックし、Aux Input を透かし文字に設定
4-透かし文字

3)Bump Map 設定
Aux Input に透かし文字が選択されたら表示の具合を設定して気に入ったものにします。Offset で表示場所の変更ができます。
5-透かし文字

Depth を変えると(56では)
61-透かし文字
では)
62-透かし文字

Waterlevel を変えると(では)
63-Water透かし文字
0.51では)殆どまわりのレベルと同じになり見えない
64-Water透かし文字
0.87では)
65-Water透かし文字

Ambient lighting factor を変えると(では)
66-Ambient透かし文字
0.85では)
67-Ambient透かし文字

Offset では文字の表示位置を修整できます
68-Ofset透かし文字

69-Ofset透かし文字

 

Facebook8-透かし文字

 

広告
カテゴリー: GIMP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください