GIMP2.10、文字の修飾など

GIMP2.10になって今までの(2.8時代)プラグインやスクリプトが使えなくなったものがあるので、私のパソコンで使える文字の加工・修飾を確認してみました。
メニューの「Filters」、「Script-Fu」、「Xtns」から行うことができます。
メニュー

1.「Filters」  フィルター
フィルターからは以下の2例だけでなくもっとたくさんできると思います。ここでは「ドロップシャドウ」と「溶岩」の効果を試してみました。
(Drop Shadow)
Drop Shadow
(溶岩)溶岩

2.Script-Fu スクリプト
スクリプトをダウンロードして、GIMP に取り込む必要があります。
GIMP へ取り込むとメニューに「Script-fu」が追加されます。
Script-Fu

(Copyright Text)任意の4隅にコピーライトの文字が書き込めますCopyright

(GrassEffect Text) ガラスの文字が作成されます。コピーして任意の画面に貼り付けて使用
GrassEffect

(Outlined Text) 左上隅に文字が作成されます
Outlined

(Scribbled Text) コピーして任意の画面に貼り付けて使用
Scribbled

(Watermark) 画面の任意の4隅に文字を挿入できます
Watermark

3.Xtns 3D文字作成
以前の2.8の頃に(それ以前かも)導入したスクリプトです(3dscript.scm)。
2.8のユーザー域の Script フォルダーからコピーして2.10の Script フォルダーに入れてみたら、運よく働きました。
3D-text

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.