GIMP、拡張機能 G’MIC の Arrays & tiles を使ってみた

GIMP の追加画像処理 G’MIC  については既に書きましたが、ここではその機能の一つ Arrays & tiles について書いてみます。
Arrays & tiles では26個の画像処理機能があります。ここではその中の6つの画像処理を試してみました。
0-Annular steiner round tile-アゲハときく芋の花

1.Annualar steiner round tile
中心画像の周りに小さく縮小した画像(中心画像)を配置します。
1-Annular steiner round tile-アゲハときく芋の花

2.Array faded
シームレスな画像を作るようです。
2-Array faded-アゲハときく芋の花

3.Array mirraored
万華鏡的な画像に変換します。設定画面で Crop のスライドバーで数値を変えると画像が変わります。
3-Array-mirrored-アゲハときく芋の花

4-Array-mirrored-アゲハときく芋の花

4.Grid cartesian
網目の入った画像となります
12-Grid cartesian-アゲハときく芋の花

5.Grid triangular
三角形、設定で Pattern type を Cube にしてみた
14-Grid triangular-アゲハときく芋の花15-Grid triangular-アゲハときく芋の花

6.Titled normalization
23-Tiled normalization-アゲハときく芋の花

 

Facebook
3-Array-mirrored-アゲハときく芋の花

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください