MS-Office outlook(2013)のエンコード変更

受信したメールが文字化けしている場合、エンコードを変更することにより文字化けが解消される場合があります。もちろん問題がない場合、エンコードを変えるなど余計なことをしない方が良いのは言うまでもありません。また、Web サイトからのメールなどの場合は Web ブラウザでもメールを開くことができますので、Web サイトからのメールで文字化けなどあればこれを試すのが第一と思います。

エンコードを変える
受信したメールを別画面で開き、メニューの「メッセージ」から「アクション」。そして「エンコード」から「Unicode(UTF-8)」または「その他」から「日本語(自動選択)」、「日本語(EUC)」、「日本語(シフト JIS )」を選ぶことができます。outlook2013 エンコード変更方法

メールをWeb ブラウザで開く
outlook2013 エンコード変更方法-2

カテゴリー: メール(Outlook), Office(オフィス) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください