ノート PC のアクティビティをデスクトップ PC で見る

タスクビュー、タイムライン、アクティビティなどカタカナ英語がいっぱい出てきますが何も難しいことはありません。
タスクバーの「コルタナ」次にある「タスクビュー」をクリックすると、
「タスクビュー」「タイムライン」「アクティビティ」が表示されます。
「今、どんなアプリを開いているのかを一挙に知るのが
「タスクビュー」
です。そしてタスクビューの下にいろんな小さなウィンドウ(画面)が並んでいますが、これは過去に起動したアプリや Web サイトで、これを「アクティビティ」といいます。アクティビティは時系列・降順に並んでいます。この時系列に並んだアクティビティ履歴全体を「タイムライン」といいます。
10-タイムライン

タイムラインは過去に行った操作を知るだけでなく、表示されているだけではなく、各アクティビティをクリックするとその Web サイトやドキュメント(アプリ)が直ちに開き、とても重宝なものです。ただすべてのアプリがタイムラインに表示されるわけではありません、例えばGIMP は表示されませんし、ブラウザでは Edge  以外は表示されないようです。
タイムラインについては既に書きましたが、ここでは複数のパソコン(例えばデスクトップパソコンと外に持出すノートパソコン)でのタイムラインの共有について書きました。

1.デスクトップとノートパソコンが同じMS アカウントでログインしている場合
すべての設定から「プライバシー」→「アクティビティの履歴」と進み、「Windows でこの PC からのアクティビティを収集する」と「Windows でこの PC からクラウドへのアクティビティを同期する」にチェックが付けてください。
なお関係ないような文言ですが「個人設定」→「スタート」で「スタートまたはタスクバーのジャンプリストに解禁開いた項目を表示する」を「オン」にしている必要があります。
12-タイムライン

このパソコン以外での操作記録には操作したパソコン名が表示されます。8-タイムライン

2.ノートPC が別の MS アカウントでログインしている場合
この場合は、1.で行った設定に加え、「outlook」か「メール」のメールアカウントへノート PC のログインアカウントを登録しておく必要があります。
5-タイムライン

そして、すべての設定から「プライバシー」→「アクティビティの履歴」と進み、「アカウントからのアクティビティを表示する」にある各アカウントを「オン」にします。
2-タイムライン

タイムライン上ではアカウントの別は表示されませんが、他のパソコンでのアクティビティにはパソコン名が表示されます。
1-タイムライン

3.そのた
タイムラインに表示されたアクティビティはクリックすれば Web サイトやドキュメントが開きます。当たり前ですが、ドキュメントではそのドキュメントがそれぞれのパソコンに保存されてない場合は開けません。 ドキュメントを OneDrive 、DropBox などクラウドに保存し同期させておけば有効に使えるのではないでしょうか。

広告
カテゴリー: Windows, Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください