Access 新レコード入力時のコントロール設定(常に同じコントロールへ)

アクセス、備忘録(日記帳、こづかい帳)は今も使っているが、作ったのは2007年、どう作ったか中身は殆ど忘れてしまったが、しかし最近不便に思う所があったので改修した。
備忘録(年月日検索で備忘録表示)
30-control
2007年の作成では、支払いの入力で何件かの支出を入力する際(大抵数件はある)、一つの支出が終わり新規の入力へ移った場合、前の支出で最後に入力した項目にカーソルが残る状態で新規画面が開く。これではいちいち支出金額欄をクリックしてから数字(金額)を入力しなければならず不便。今回新規入力の場合、常に支払金額欄にカーソルがある状態で入力画面が開くようにした。
次のレコードへ移ってもカーソルは「仕訳」のまま
1-control2-control

1.新規入力ボタン作成
「支出の記録」フォームへウィザードに沿ってコマンドボタンを作成する。
「レコード操作」から「新しいレコードの追加」と進む
5-control

コマンドボタンの表示は文字で「新規」。コマンドボタンの名称も「新規」とした
6-control7-control

ボタンが作成されたら「プロパティ」を開き、「イベント」タブでマクロにコントロール移動を追加・修正する。
10-control

2.マクロにコンロトール移動(「支出」移動)機能を追加
マクロ画面が開いたら「新しいアクション」に「コントロールの移動」を追加する。
11-control12-control

移動先のコントロールは「支出」
13-control14-control

追加したアクション「コントロールの移動」を一番上、「レコードの移動」アクションの前(上)まで移動する。
15-control16-control17-control

3.動作確認
最初の支出を入力し「新規」をクリックすると新しい入力画面となりコントロールは支払金額「支出」へ移っている。
20-control21-control

Facebook
20-control

広告
カテゴリー: アクセス, Office(オフィス) タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください