Scratch3.0 拡張機能の音声合成と翻訳機能

Scratch3.0 には、拡張機能として音声合成機能や翻訳機能などがあります。そしてこの機能はオンラインのクラウド版だけでなく、インストール版( Scratch Desktop、オフライン版))でも使えます。
音声合成機能とは文字で書いたものを音声で表現する機能、翻訳機能とはそれを指定した言語に翻訳/音声合成する機能です。
ここではScratch の音声合成機能と翻訳機能の実際を試してみました。下図をクリックすると実際の音声合成と翻訳機能の例が再生されます(Scratch での公開サイト)。

4-翻訳

 

1.拡張機能の追加・音声合成機能と翻訳機能を追加
拡張機能の追加は簡単です。作成画面でメニューの「コード」タブを選ぶと画面左端にブロック(コード)のカテゴリー(種類)が表示されますが、その一番下にある「拡張機能を追加」をクリックして、追加画面を開き追加する機能をクリックするだけです。
1-翻訳 2-翻訳

2.音声合成機能と翻訳機能のブロック(コード)
音声合成機能には3つ、翻訳機能のブロックは2つしかありません。このブロックを使って音声合成や翻訳を行います。
3-翻訳

3.「トンボが飛ぶ」の全体ブロック(コード)
今回作った例です。トンボの画像はGIMPで作りました(8枚の画像です)がここでは省略します。
5-翻訳  トンボ

カテゴリー: Scratch タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください