ワード2019、翻訳機能を使ってみました

分別もなくOffice を2019へ変えてしまったので仕方なく翻訳機能でもと試してみました。英文は Microsoft News  の記事を使いました。翻訳の制度は Google 翻訳と同じような感じです、英文を何とかわかる日本語になおしてくれるので、それなりに役に立つと思いました。1-翻訳
( Google 翻訳によく似た翻訳と思います)
4-翻訳

ワードでの操作は簡単です。「校閲」リボンにある「翻訳」ボタンからできます。
ワードテキストにある英文を選んで、「校閲」リボンの「翻訳」、「選択範囲の翻訳」をクリックし、画面右側の「翻訳ツール」画面で翻訳先言語を選べば翻訳文が表示されます。翻訳文はワード本文中に挿入できます。
2-翻訳

広告
カテゴリー: ワード, Office(オフィス) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください