アンケートデータを年齢別に比較する

多くの人を対象としたアンケートには幅広い年代の人のデータがあります。しかし年齢層によって行動の異なるような問題については、年代別に分けて比べることによりより的確に状況を把握できます。
モバイルフォン(スマートフォン)の使用状況についてのアンケート結果をエクセルを使って、青少年とその他の年代の人と差があるのかを比べてみました。
使用するデータは、年齢、モバイルフォン(スマートフォン)の一日の使用時間、睡眠時間や眠りの状況など11項目について、188人からのアンケート結果です。
100-blog

アンケートに応えた人の年齢層
先ずアンケート回答者の年齢をグラフ化してみると、11歳から20歳までの人が約4分の3を占めていました。青少年を中心としたアンケートです。
モバイルフォン(スマートフォン)使用アンケート回答者年齢101-blog

青少年のモバイルフォン(スマートフォン)の使用状況
青少年(ここでは11歳から20歳)のモバイルフォン(スマートフォン)の使用をそれ以外の年代の人の状況を比較すれば、青少年のモバイルフォン(スマートフォン)の使用状況が分かるのではと考え2~3のアンケート結果をグラフで比較してみました。
<結果>
青少年層ではモバイルフォン(スマートフォン)がとても多く使用されている
<一部内容分析>
1.青少年は3/4の人が、寝る前にモバイルフォン(スマートフォン)を使っているがそのほかの人は半数程度であった。
2.青少年のモバイルフォン(スマートフォン)の一日の使用時間は3時間程度の人が最も多いが、その他の年代では30分程度の人が最も多い。
3.毎晩よく眠れているかとの問いには、青少年はその他の年齢層に比べてよく眠れてない人が多い
4.昼間眠くなる時があるかとの問いでは、青少年は大変多くの人が時々眠くなると答えているが、それ以外の年代でも昼間眠く感ずる人は多い。
220-Filter222-Filter

エクセルでフィルターを使用する方法
1)フィルターを作る
メニューの「データ」から「フィルタ表示」→「新しいフィルタを作成」と進む
202-Filter

2)フィルタ設定(11~15と16~20歳の人のデータのみ表示)
「新しいフィルタを作成」がクリックされるとデータ範囲が選択されます。またデータ項目にフィルタマークが表示されますので、ここでは年齢をクリック、フィルタ設定画面が表示されるので「クリア」をクリックして無表示とし、11~15をクリック、最後の「OK」をクリックすると11~15歳のアンケートのみが表示されます(「OK」をクリックする前に16~20もクリックすると両方が表示される)。
205-Filter
11~15歳のデータのみとなった。ここで特定の項目をグラフ化すれば11~15歳のデータがグラフ化されます。いったん作ったグラフはそのままで、フィルタで年齢層を変えればグラフは自動的にフィルタに追随します。
207-Filter

Facebook
230-Filter

カテゴリー: エクセル, Office(オフィス) タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください