GIMP 2.10.8 、テーマとアイコンテーマ

GIMP  バージョン「2.10.8」の画面やツールアイコンはそれぞれ4つのテーマで設定できますが、インストール時見慣れないテーマ構成となっていることがあります。
新しい画面構成を使うのも良いかと思いますが、今まで馴染んだ画面とツールアイコンも捨て難いと思います。画面構成を変更するのは簡単です。
下図左はテーマが「 Gray 」でアイコンテーマが「 Legacy 」、右図はテーマが「 Dark 」でアイコンテーマが「 Sybolic  」となっている例です。
31-テーマ33-テーマ

1.テーマ
画面のテーマは「 Dark 」「 Gray 」「 Light 」「 System 」の4種です。
(アイコンテーマはすべて「 Legacy 」)
1-テーマ
2-テーマ
3-テーマ
4-テーマ

2.アイコンテーマ
ツールボックスのアイコン画像、「 Color 」「 Legacy 」「 Symbolic 」「 Symbolic-Inverted 」は下図の通りです( テーマは「 Gray 」)。
11-テーマ
12-テーマ
13-テーマ
14-テーマ

3.テーマ/アイコンテーマの設定
設定はメニューの「編集」から「設定」をクリック、設定画面の「ユーザーインターフェイス」から「テーマ」または「 Icon Theme 」を開いて選択します。
設定が終われば「OK」で決定します。
<テーマ設定>
20-テーマ
<アイコンテーマ設定>21-テーマ

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

GIMP 2.10.8 、テーマとアイコンテーマ への2件のフィードバック

  1. 荒木 しづ子 より:

    詳しい説明ありがとうございます。
    早速テーマをLightにしアイコンをColorにしました。
    目の悪い私にはこの設定が一番見やすいようです。

    いいね: 1人

  2. 井上哲朗 より:

    自分に使い易いのが一番と思います

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください