Windows10、クリップボードの履歴を使ってみる

Windows10はバージョン1809以降、クリップボードの履歴機能が追加され、最新のコピー分だけでなく複数のコピーを保存利用できるようになりました。
試してみましたが分からないことがありました。その一つが最大保存可能なデータサイズです。各データは最大1MB 以下(画像なら1MBくらいは多い)と聞いていましたが、この最大容量が状況により変わる感じです。一番最初は700KB程度でも保存できましたが今は300KB以下まで下がりました(クリップボードトータルの保存容量5MB以下です)。一時ファイルなどシステムのゴミファイルの状況で変わる気がしますが分かりません

このブログではクリップボードの履歴の使い方について書きました。

1.クリップボードの履歴の保存関連事項
マイクロソフト社のサイトよりのコピーです
・ [Windows キー] + [V] を押すことで クリップボードの履歴が開きます
・書式なしテキスト、HTML、画像を履歴として保持できます
・保持できるサイズはそれぞれ 1MB 未満のデータ。全体の上限は 5MB です
・保持できるのはピン留めを含め 50個までです
・「切り取りとスケッチ」 アプリでキャプチャーした画像も履歴に表示されます
・履歴自体は再起動などを行うと自動的にクリアされます
・手動でピン留めを行うことにより、特定の項目をクリアされないようにできます

パソコンに導入しているGIMPなどアプリ内でコピーした文字などデータ・画像もクリップボードの履歴に保存されます。
クリップボード履歴

2.クリップボードの履歴を使用する
既定で「クリップボードの履歴」を使う設定になっていると思いますが、システムのクリップボードから確認できます。
「すべての設定」→「システム」→「クリップボード」で使用のオン、オフが設定できます。クリップボード設定

3.クリップボードの履歴へ保存する
画像、エクセル集計表、文章など選択したものをコピーすることで「クリップボードの履歴」へ保存されます。
Windowsくりっぷ

4.クリップボードの履歴を開く
「 Windowsキー」と「 V 」を同時に押すと選択されている Windows 画面の近くに「クリップボードの履歴」が表示されます。
クリップボード履歴を開く

5.「クリップボードの履歴」のデータを利用する
1)ワードへ文字列を貼り付ける
ワードを開き、貼り付け位置へカーソルを置き、「クリップボードの履歴」の該当項目をクリックします
ワード貼り付け2)エクセルへ一覧表を貼り付ける
エクセルを開き、挿入する先頭セルへカーソルを置き、「クリップボードの履歴」の該当項目をクリックします
エクセル貼り付け
3)GIMP 画面へ画像を貼り付ける
先ず「クリップボードの履歴」の該当項目をクリックし、GIMP メニューの「編集」→「貼り付け」で貼り付けができます。
画像貼り付け

 

Facebook
ボードWindowsくりっぷ

広告
カテゴリー: Windows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください