GIMP、「選択的ガウスぼかし」を使ってみた

GIMP のぼかしに「選択的ガウスぼかし」というものがあります。これは一定レベル以下の画像にガウスぼかしをかける機能です。例えば下図のように暗い背景をぼかして花をより鮮明に見せる場合などに使えると思います。
選択ガウス使用例DSCF6412
選択ガウス元絵DSCF6412

「選択的ガウスぼかし」を使う
「選択的ガウスぼかし」はメニューの「フィルタ」から開きます。
0-選択的ガウス

調整個所は2カ所、Blur radius でボケ具合を設定し、Max delta でどのレベル以下をぼかすかを設定します( 範囲は0(黒)から256(白))。
12-選択的ガウス

具体例は下図の通り。
10-選択-2DSCF9673

画面が大きいと画像加工が完了するまでに長時間かかりました(プレビューも長時間かかります)。

広告
カテゴリー: GIMP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください