GIMP、「円形ぼかし」「線形ぼかし」「放射モーションぼかし」を試してみた

GIMP では画像ぼかしにいろんなものがあります。
プラグインの G’MIC 内でできる放射線ぼかしなどをブログに書いてきましたが、ここではメニューから「フィルタ」→「ぼかし」と進めば選べる「ぼかし」の中から「円形ぼかし」「線形ぼかし」「放射形モーションぼかし」について書いてみます。
円形モーションぼかし          線形モーションぼかし
31-円形38-線形放射形モーションボカシ
41-放射

各種ぼかしを行うには、メニューの「フィルタ」→「ぼかし」をクリックして選びます。
20-種々開く

円形モーションぼかし
ぼかしの中心を設定し、ぼかし量を角度で決めます。角度が大きいと大きく円周方向にぼけます。
30-円形31-円形32-円形33-円形

線形モーションぼかし
ぼかしの量は長さ・Lenght で決まり、ぼかし方向は角度で設定します。36-線形37-線形38-線形

放射形モーションぼかし
ぼかしの中心位置を設定し、ぼかし係数・Blurring factor でボケの大きさを決めます。40-放射41-放射42-放射

その他
画像の内容により、また選択範囲を設定するなどいろいろ状態をを変えることにより、より意図したイメージに近い画像効果が作れると思います。放射の例放射の例-2

Facebook画像
放射の例

広告
カテゴリー: GIMP タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください