GIMP、Cartoon(漫画)効果で建物をすっきり表示する

GIMP フィルターには芸術的効果という括りがあり、簡単に画像効果を与えることのできる機能群があります。その中の一つに Cartoon (legacy) ・漫画という機能があり、これは漫画みたいに画像の線を強調表示することができます。
ここでは画像を漫画化するのではなく、建物などの線を強調してよりすっきり建築写真としてみました。
上が原画で下が Cartoon によって建物の線を強調したものです(分かり易くするため少し強調して設定しました)。
Cartoon効果

Cartoon を開く
メニューの「フィルター」から「芸術的効果」→「Cartoon (legacy) 」と開きます
1-Cartoon

効果の設定
設定項目は二つ、「マスクの半径」と「黒の割合」です。
この写真(2000×1333)の場合は、マスク半径は2.00、黒の割合は0.11としてみました。プレビューをオン・オフして効果を確認しながら設定できます。
11-Cartoon

 

Facebook
Cartoon効果

カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください