アクセス日記帳の作成(3) — マクロ

アクセス(マイクロソフト-オフィス)のマクロは、エクセルのマクロのような操作記録をマクロするとかVBAで記述するものではありません。アクセスのマクロは、メニューから操作などを選んで作る簡易なプログラミング言語という感じです(今、思い浮かぶ似たものは Scratch 、小学生にできるプログラミング)。もちろんVBAで記述したものも使えますが、これらはモジュールに格納されより複雑な処理ができます。
アクセスのマクロには、予め用意された操作(アクション)あり、アクションはメニューで表示されます。またそのアクションに必要な事項もメニューで表示されますので、適切に選んでゆくことでマクロが作れます。記述入力はなしで、表示される選択肢の中から選んでゆくことで作成します。
操作/命令に相当するものはアクションと呼ばれ、大きく分けるとプログラムの流れを制御するものと、テーブル、クエリ、フォーム、レコードなどを操作するものからなっています。
300-マクロ

このブログではアクセス「日記」のマクロついて書いてゆきます
アクセス「日記」は天気、記事、写真(1枚)が記録できる日記帳で、年月日指定で日記を読み直したり、日記記事の文字で該当する日記を選択表示することができます。また写真は写真一覧として、指定した日時以降の写真を一覧形式(一画面27日分)で表示できます。
この日記帳を発展させて「こづかい帳」機能を付け加えることもできます(備忘録)。
日記スタート画面新 ブログ記載作成日記
71-フォーム 85-フォーム
77-フォーム 95-レポート(備忘録での年月日検索画面 — その日の支出・収入も表示します)135-クエリ

「日記」のマクロ
マクロはアクセスの一連の操作を自動的に実行するための機能です。
マクロではテーブルやフォームを開いたり閉じたりするということをはじめ、条件を設定しての操作や繰り返しなども行える簡単なプログラム言語です。VBAを使わなくても大部分の操作が可能です。
アクセス「日記」ではモジュール・VBAは使っていません。「日記」には16個のマクロがあります。
301-マクロ

例によって計画性なく順次作ったので、同じような名前のマクロができてしまいました。作っているときは狭い範囲で考えているので特に支障なく作業を進めることができます。しかし後で人に説明するとか、改修する時は混乱が予想されます。現にブログに書くのに苦労してます。

作業に入る前に、システムを全体的に俯瞰してテーブル、クエリ、フォームなども含めて計画的に設計し、名前を付けておくことが重要とつくづく実感しています。

左図は「日記」で作ったマクロ、16個ですが恥ずかしいほど名前が混乱しています。

設定しているマクロを各画面に表示しますが、各マクロの中身は省略します。
1.スタート画面
5個の操作ボタンにそれぞれマクロがあります。ボタンの近くに赤字でマクロ名を書いて表示してます。
ボタンへのマクロ設定は、ボタンのプロパティ画面を開き、「イベント」タブからクリック時若しくはダブルクリック時の項に、マクロを選択・設定します。
100-マクロ 106-マクロ
2.日記記入(記入取り止め、書き込み終了)
2個マクロが設定されています
106--マクロ

3.検索条件設定(検索中止と検索開始)
写真一覧開始年月日、年月日指定、文字を指定
それぞれ2個のマクロがあります
101-マクロ102-マクロ103-マクロ

4.日記閲覧(閲覧終了)
年月日からの日記閲覧、文字を検索して閲覧。どちらも1個です。
104-マクロ 105-マクロ

なお写真一覧はレポート形式で表示しますのでマクロは不要です。
107--マクロ

マクロ作成の実際
アクセス「日記」を起動したときスタート画面を開くスタートマクロを作ってみましょう、簡単です。
なお、アクセスではマクロ名を「Autoexec 」とすると他のマクロより前に実行されますので、マクロ名は「Autoexec 」として保存します。

1)マクロ作成画面を開く
リボンの「作成」から「マクロ」をクリックし、「デザイン」リボンとなりマクロ作成画面が開く
400-マクロ411-マクロ

2)「スタート」フォームを開くためのアクションを設定
「新しいアクションの追加」の右端の下向き矢印をクリックして、アクション一覧を表示し「フォームを開く」を選ぶ
402-マクロ

アクションに「フォームを開く」と表示され、フォーム名などの詳細設定の画面となる。
フォーム名の右端の下向き矢印をクリック、表示されたフォームから「スタート」を選ぶ403-マクロ

404-マクロ 405-マクロ

「スタート」画面をフルサイズ表示としましょう。
次のアクションを「ウィンドウの最大化」に選ぶ。
406-マクロ 407-マクロこれで「日記」を開始するマクロはできました。後はマクロを保存するだけです。

3)マクロの登録(保存)
マクロ作成画面の右上端の「×」をクリックしてマクロを終了する。
保存するか聞かれるので「はい」
409-マクロ

マクロ名の入力画面が出るので「 Autoexec 」と記入して「OK」
410-マクロ

Facebook
412-マクロ

広告
カテゴリー: アクセス, Office(オフィス) タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください