写真のメール添付はエクスプローラからが便利

写真をメールに添付する時、写真が重すぎないかなあと考えることはありませんか。以前は必ず写真サイズを縮小して、それからメール添付するのが常識でしたが、通信速度もあがりましたので「えい!このままのサイズで!」と送ることはありませんか? 送れるでしょうがやはり適正な容量で送るのが礼儀と思います。

エクスプローラから写真を添付した新規作成メールを作ることができます。
エクスプローラで写真(複数可)を選んだ後は、縮小して新規作成メールに添付するまでが自動的に行えます。開く新規メール作成画面は既定のメール( Outlook とか Windows10のメールなど)のものです。
エクスプローラでも画像が表示される Fuji Film のRAWファイル( RAF )は JPEG に変換・縮小されて添付されますが、Canon のRAW( CR3)を含めると全体が添付できません。キャノンのRAWファイルはウィンドウズで表示できないので画像データとは認知してないようです。
1-写真添付

エクスプローラからJPG ファイルとRAF ファイルをメールに添付してみましょう。

エクスプローラから写真を添付してメールを送る
エクスプローラで写真を選んだら(複数可)右クリック、開いたメニューから「送る」→「メール受信者」と進むと、「添付ファイル」画面が開きますのでここで写真の縮小サイズを選びます(ここでは「中(1024×768)」を選択)、そして「添付」をクリック。
2-写真添付

既定のメール(画面は Outlook が既定の例)の新規メール作成画面が開きます。後は「宛先」や「件名」それに「本文」を修正してメールを作成し、送信するだけです。簡単です。
3-写真添付

なおエクスプローラでキャノンのRAW ファイルを選ぶと全部が添付ができません。新規メール作成画面は開きません。
4-写真添付

キャノンのRAW ファイルは Windows との整合性が悪く、エクスプローラで画面がプレビューされない他、「フォト」でも表示されません。使いづらいです。

Facebook
2-写真添付

カテゴリー: カメラ, メール, メール, メール(Outlook), Office(オフィス), Windows10, 写真 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください