放物面鏡の焦点から出た光は放物面鏡の軸方向への平行光線となることを証明せよ

63年前の期末試験問題を解いてみた。
高校1年の時の物理は末岡先生、数学は森先生。数学の教科書は森先生が自分で作りガリ版刷りしたものを市内の業者に製本させたものだった。微分積分や二次関数も1年1学期に習った。物理の教科書はどんなだったか記憶がない、普通の教科書だったのだろう。
物理の授業で放物面の焦点からでた光が平行光線となることを末岡先生が授業した。2次関数とか微分積分の基礎は既に習っていたのだが、授業の放物線の問題はあまり良く理解できなかった、ノートは一応とった(ように思う)。
1学期の期末テストが近づいて同級生の間で放物線が試験に出るかどうかが話題になった。「あんな難しいことはでないだろう」と言うのが大勢だった。私は寮で同室の先輩に聞いてみた。寮は旧第6師団?の兵舎群の中の1棟で木造2階建て、便所や洗面所は別棟。同室には本科2年と3年の先輩と別科の人がいて4人、他の部屋も大体同じ人数。別科の人は船に乗っていたのか、他に勤めていたのか忘れたが無線通信士の資格を取るため仕事を辞めて(休職?)きた人。先輩は賢い人達だったようで「出る(出た)」とも「出ない」とも言わなかった。それで一応復習してみたが完全理解とはいかなかった。
大方の予想を裏切り、放物線の問題が期末試験に出た。途中までやったがこれは駄目と思い他の問題を片付け、最後に再度取り組んでは見たが最後まではできなかった。
試験講評の時、末岡先生は「2クラス80名中ただ一人の解答者もなし、途中まではやった惜しいのは居たが、、」と言った。
年をとると昔のことが時々思い出される。それで今回再度、放物線の問題に取り組んでみた。(数式がOpen Live Writer では書けないのでワードに書いたものを画像として貼り付けました)

放物面鏡の焦点から出た光は放物面鏡の軸方向への平行光線となることを証明せよ-1

放物面鏡の焦点から出た光は放物面鏡の軸方向への平行光線となることを証明せよ-2

放物面鏡の焦点から出た光は放物面鏡の軸方向への平行光線となることを証明せよ-3

カテゴリー: 講座 タグ: , パーマリンク

放物面鏡の焦点から出た光は放物面鏡の軸方向への平行光線となることを証明せよ への2件のフィードバック

  1. satonotayori より:

    63年前の期末試験問題を解く若い脳に感服です。私まで活力を頂きました。

    いいね: 1人

  2. 井上哲朗 より:

    ありがとうございます。田舎から熊本へ行ったばっかりだし、集団生活もはじめてだし、とにかく強烈な印象で憶えていました

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください