パワーポイント、ワード、エクセルで「ふりがな」(ルビ)を付ける

マイクロソフト・オフィスのワード、エクセル、パワーポイントで「ルビ」を付けてみた。パワーポイントには「ルビ」を振る機能はないようだが、ワードをオブジェクト挿入して行えば「ルビ」が振れます
なお、ルビを付けたパワーポイントのスライドは、Libre Office のプレゼンテーションソフト「Impress 」でも正常に表示されます。
1-powerpoint

【ワードでルビを振る】
ルビを振る漢字を選択して、リボンの「ホーム」で「フォント」の「ルビ」をクリック。
開いた「ルビ」画面で、ルビが間違っておれば修正し、「OK」
25-powerpoint

【エクセルでルビを振る】
ルビを振るセルを選んで、「ホーム」リボンで「フォント」の「ルビ」をクリック。表示されたメニューで「ふりがなの表示」をクリックすると漢字にルビが降られます。
ルビはセル単位で設定されますので、一部の漢字のみにルビを振るには、「ふりがなの編集」をクリックし、ルビ振り不要の漢字にあるルビを消してください。
21-powerpoint

【パワーポイントでルビを使う】
パワーポイントにはルビを振る機能はないようです。オブジェクト挿入からワードでルビを振って挿入できます(他により良い方法があるかも知れません、、、)。
1)ワードをオブジェクトとして挿入する
リボンの「挿入」から「テキスト」の挿入をクリック
2-powerpoint

「オブジェクトの挿入」画面で Microsoft Word Document 」を選ぶ(2003以前のワードの場合はそちらを)
3-powerpoint

2)ワードのオブジェクトから表示する文字を入力し、ルビを振る
パワーポイントでの表示なので、フォントのサイズは大きくしてからルビを振るのが良いと思う
4-powerpoint5-powerpoint

開いた「ルビ」画面でルビの修整を行い「OK」。
パワーポイントのオブジェクト画面に文字がルビ付きで表示される。
6-powerpoint 7-powerpoint

3)オブジェクト画面のサイズと位置を調整して完成
オブジェクト画面の全体サイズ(外枠)を調整
8-powerpoint

オブジェクトの文字サイズを調整
9-powerpoint

完成
10-powerpoint

<ご参考>
パワーポイントで作ったスライド(ファイル)を Libre Office のプレゼンテーションソフト「 Impress  」で開いてみた。正常に表示された。
31-powerpoint

30-powerpoint

カテゴリー: エクセル, ワード, Office(オフィス), PowerPoint タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中